中学受験の講師を選ぶ

中学受験の対策をする事において、プロの講師を家庭教師に雇う事はとても重要な事です。ただ、講師といってもたくさんいるために、誰を雇えば良いのか分からないという事も多いです。プロの講師を選ぶ際には、いくつか抑えておきたいポイントがあるので、事前に確認しておきましょう。

その一つとして、とても重要となるのが相性です。お子様と講師の相性が悪ければ、それだけで勉強の能率が低下してしまいます。ただこの相性と言うのは友人の様に仲良くなれるといった事ではありません。もちろん、仲良く指導してもらえるのも大切ですが、子供の能力を把握した上で、リードするのか、自主的に勉強をさせるか、ひたすら厳しく指導するのかというように、講師によって特徴が異なります。契約する前に本人に合って話をし、その上でご検討されるのがおすすめです。

また、お子様の弱点を分析したり、苦手科目を克服出来る様な指導が出来たりする事も大切です。中学受験を合格するためには、苦手科目を克服してある必要があります。点数を上げる為にはやはり苦手な教科を減らす事が重要です。プロの講師それぞれで指導の仕方が異なるので、事前にリサーチをしておき、お子様にとって良い講師となるのか判断するようにしましょう。