中学受験と勉強の成果

中学受験を目指すために進学塾にてプロの講師に指導してもらっている方は少なくありません。計画的なカリキュラムに沿って、受験の対策を進めていく事になりますが、講師との勉強で点数が上がったという人もいれば、いくら頑張っても点数が上がらないという結果の人も中にはみられます。進学塾でプロの講師と勉強しているのにも関わらず成果が出ないのには、いくつかの原因があるのです。

その一つとして、授業についていくのが難しい事です。小学校の勉強とは異なり、進学塾の勉強は進むスピードが速く、中にはついていくのがやっとという事もあります。また、カリキュラムが組み立てられているため、たとえ体調不良で欠席したとしても、授業はその間も進んでしまっているのです。日々、ご両親の協力がある事も、とても重要なのです。

また、成績が上がらないのには勉強の質も大きく影響しています。家庭教師や個人塾であれば問題ないですが、進学塾となると、勉強の仕方まで一人一人教えてくれる様なものではありません。なので、不得意な科目や弱点などが気になる場合には、一度塾に相談してみて、明確に弱点を教えてもらうのが良いでしょう。ご家庭でもそれにより対処する事で、成績のアップに繋がる可能性があります。