プロの講師を交代する

お子様に中学受験のための勉強をさせるために、プロの講師がいる進学塾や、家庭教師を付けて必至に対策を行う事があります。進学塾は決まったカリキュラムで勉強をしていく事がほとんどですが、家庭教師の場合には、大まかな方針は決まっているものの、多くはお子様が不得意とする部分を補う勉強をされる事が多いです。進学塾で後れを取ってしまう事の原因が、分からない事があったためについて行けなくなってしまう事です。

そういった事が無い様に、あるいは改善するために、家庭教師に細かい説明をしてもらう事は非常に大切なのです。ですが、プロの講師とはいっても全員がお子様に教えるのが上手と限った事ではありません。中には仲良くなれなかったり、さらには意欲をなくしてしまうといった事も十分にありえる事です。

ご両親にとっては非常に不安な事でもありますので、お子様と話をしてみて、講師が合わないようでしたら、早めに交代を希望される事をおすすめします。中には交代料金がかかってしまう事もありますが、勉強が嫌いになってしまうのは、中学受験において非常に危険な状況です。前向きに楽しく勉強をさせられるように、ご両親の協力も必要となることなのです。